弁護士紹介

弁護士宇佐美達也

静岡県弁護士会 静岡支部所属

弁護士 宇佐美 達也 (57期)

登録番号 31442

経歴

1973年(昭和48年)
静岡市にて出生
1986年(昭和61年)
静岡市立千代田小学校卒業
1989年(平成 1年)
静岡市立東中学校卒業
1992年(平成 4年)
静岡県立静岡高等学校卒業
中央大学法学部法律学科入学
1997年(平成 9年)
中央大学法学部法律学科卒業
2002年(平成14年)
司法試験合格
2004年(平成16年)
弁護士登録(57期) 静岡合同法律事務所入所
2014年(平成26年)
静岡合同法律事務所退所
せいうん法律事務所を開業

過去の取扱い事件

  • 旧静岡商工資金経営陣に対する損害賠償請求訴訟
  • 大東建託従業員過労自殺訴訟
  • 派遣社員のうつ病罹患と自殺に対する損害賠償請求(ティー・エム・イーほか事件)(労働判例2015年10月1日号 癸隠隠隠掘
  • トヨタ自動車一次下請企業におけるパワーハラスメント事件
  • 伊豆箱根交通の労働組合に対する不当労働行為事件
  • 野村證券に対する損害賠償請求事件(株式信用取引に関する適合性原則違反等)
  • 薬害肝炎訴訟静岡弁護団団員

上記に記載した事件の他、民事・家事事件を中心に多数担当しております。 刑事事件も、国選弁護事件を中心に裁判員裁判事件も含め多数担当しております。

事務所の理念

ご来所される方に心から「安心」していただける法律事務所を目指します。

キーワードは「安心」

最近では、法律事務所のCMを目にすることも多くなってきました。
けれども、CMなどを見ただけではどの法律事務所に依頼したらよいのか判断に迷うことも少なくないように感じます。
当事務所では、お客様が安心して事件を依頼できるかどうかが最も大切なことだと考えています。
そこで、せいうん法律事務所では、お客様に安心して事件をご依頼いただけるよう以下の3点をお約束致します。

来所者の心理にも配慮した丁寧な事情聴取と説明

ご来所される方の多くは、とても緊張していると思われます。
そこで、できる限り丁寧に事情聴取を行い、分かりやすい言葉でお伝えするよう努めております。
また、なるべく柔らかい言葉遣いと雰囲気を作り出すよう努めます。

適切な法的サービスの提供

当然のことですが、ご来所される方は、抱えている問題の解決方法を知るために法律事務所へ来所されるはずです。その目的を達するためには、弁護士が適切な法的サービスを提供しなければなりません。
当事務所では、弁護士はもちろん、スタッフ一同研修会などへ積極的に参加し、日々研鑽に努めています。
ちなみに、当事務所の正規スタッフは、日本弁護士連合会が開催する法律事務所事務職員検定試験に、いずれも合格しており、法律事務に十分習熟しております。

明確な費用の説明

ご来所される方のお悩みの一つは、弁護士の費用が判りづらいことだと思います。
当事務所では、ご要望に応じて事件依頼の場合のお見積りもお出し致します。
また、当然のことではございますが、受任に先立ち、弁護士報酬のみならず、実費の概算や旅費日当等についても出来る限り明確にご説明し、契約書を取り交わしております。

以上の3点を厳格に遵守し、ご来所された方が安心して自らの人生をより力強く歩んでゆくお手伝いができればと願い、スタッフ一同日々業務に励んでおります。

  • 事務所の理念
  • 事務所概要
  • せいうん便り